Monthly Archives: 3月 2016

不倫サイトを利用して、サクラの被害に遭いました

不倫サイトを利用することについてはリスクもあるということを知っていたので、自業自得だといえばそれまでですが、それにしてもここまであっさりと被害が出るとは思いませんでした。警戒していた分、それほど被害は大きくなりませんでしたが、一度だまされたらもう懲りたので、今後は二度と不倫サイトを利用しないようにしたいと思います。

不倫サイトを利用するうえでは、それが悪徳なサイトであるかもしれないというリスクを常に考えなければなりません。
セフレ募集のためのサイトは悪徳なものが多いとよく言われますが、それと同じような感覚だと思います。
安全のために、愛用のパソコンやスマートフォンなどにウイルス対策用のソフトウェアをインストールしておけば、致命的な被害を受ける可能性を避けることができます。
私もインストールしておきましたが、残念ながらサクラの被害に遭ってしまいました。

ウイルス対策ソフトウェアが防いでくれるのは、サイトそのものに悪質なスパイウェアが仕込まれているという場合です。
子の場合であれば、言ってみれば不倫サイトそのものがウイルスで汚染されているということになるので、ウイルス対策ソフトウェアがきちんと反応して、サイトにアクセスする前にブロックしてくれます。

私はなぜ、ウイルス対策ソフトウェアをインストールして置いたのにサクラに騙されたのかというと、私が利用していたサイトそのものが悪徳であるということではなかったからです。
サイトそのものが優良であっても、実際にそのサイトを利用している会員に問題があれば(要するに、サイトにいるのがサクラばっかりだったら)いくらウイルス対策ソフトなどで気を付けていても、サクラの被害に巻き込まれる恐れがあるわけです。

私の感覚では、サイトそのものに問題がある(分かりやすい)悪徳サイトよりも、ウイルス対策ソフトウェアをインストールしておいてもなかなか検知できない、サイトそのものには問題が無いけれども内部にはサクラが潜んでいるというケースのほうが多いような気がします。
どうやら一昔前に比べると、パッと見ではわからない悪徳サイトの数が増えたようです。
詐欺の手口も巧妙になりましたし、出会い系サイトを利用する人たちにとっては大変な問題ですね。

具体的に私がどういう詐欺の被害に遭ったのかというと、まず私が最初に利用していたのは優良なサイトなんです。
少なくとも私は優良なサイトを利用しているつもりでした。
ウイルス対策ソフトウェアでは検知されなかったからです。

でも、後になってからよく考えてみると、いわゆる不倫サイトというものは、本当に悪徳ばっかりなんですよ。
自分がいくら不倫したいと思っても不倫サイトだけは利用しないほうがいいと言い切れるくらい、本当に悪徳ばっかりなんです。
だから不倫サイトを「優良なサイト」だと思い込んでいた当時の自分の神経がちょっと信じられないということも言えるわけですが、詐欺の被害に遭った後で何を言ってもしょうがないと思います。

優良なサイトだと思い込んでいたサイトで、私は一人の女性と知り合いました。
言うまでもありませんがこれはサクラですが、私はそうとは知らずに子のサクラとメールのやり取りを続けました。
いつかこの女性とデートできたらいいなあなどとのんきなことを考えていたのですが、当然そんなことが実現できるわけありません。
ある日サクラが、このサイトじゃなくてもっと別のサイトに行ってあなたと二人きりで話がしたいというようなことを言ったので、私はすっかり舞い上がってしまって、サクラに対して自分のパソコンのアドレスを教え、さらにサクラが送ってきた謎のサイトのアドレスにアクセスしたんです。
よくある詐欺の手口なのですが、サクラが送ってきたアドレスが、悪徳サイトのアドレスだったんです。

私は悪徳サイトに誘導された後も、しばらくはそのことに気づかず、サクラを相手に呑気にメールのやり取りを続けました。
おかしいと思ったのは、悪徳な出会い系サイトに勧誘されてから一か月ほどたった後です。
いきなり、自分のパソコンのアドレス(つまり私が自分でサクラに教えてしまったアドレス)にわけのわからないスパムメールや、出会い系サイトの利用明細書が届いたので、これはさすがに何か変だなということで、請求書の金額を見たら200万とか書いてあるわけですよ。

出会い系サイトの利用料金で200万円も払うという話は聞いたことがありませんし、もしもそんな金額を払わなければならないということを知っていたら、私はそもそも出会い系サイトを利用していません。
さすがに青ざめましたが、わたしより先に出会い系サイトを利用し始めていた先輩がいたので、その人に助けを求めたところ、ある日突然わけのわからない請求書やスパムメールが出会い系サイトから届いたら、無視して構わないということだったので安心しました。

ただし、サクラにメールアドレスを教えてしまった場合は、それを変えない限りいつまでたってもメールが大量に送られてきます。
スパムが届くようになったら、できるだけ早くアドレスを変更してください。
仕事用のアドレスを変更しなければならないということになれば、後の手続きが色々と大変だという人も多いと思うので、できることなら、出会い系サイトを利用し始める前に、出会い系サイトを利用するためだけの専用アドレス(できれば、トラブルがあっても簡単に破棄できるフリーメールのアドレス)を取得しておくことを強くお勧めします。

読んでおきたい記事一覧→不倫サイトを利用する前に