お金がもらえると分かっていれば、セックスする決心をする人は結構多いと思います


これはもちろん、男女ともにいえることです。男性なら、女性からお金をもらったうえにセックスまでできる(させてもらえる)ということになれば、たとえ相手の女性がそれほど好みのタイプでなくても、致命的な問題さえなければ(例えば性病にり患しているなど)割と誰とでも抵抗なくセックスできるという男性は多いでしょう。お金がもらえるということはつまり、誰にとってもそれだけ大きなメリットということになるのです。

お金がもらえると分かればセックスしてもいいという気分になるのは、何も男性だけに限った話ではありません。建前のうえでは、誰とセックスをするかという問題は非常に大事だとか、あるいは、好きではない男性とは絶対にセックスしたくないとか、そんなふうに言っていても、少なくとも出会い系アプリを利用している女性だったら、常に出会いを求めているというか寂しさを感じているのは事実なので、自分にとって「お金がもらえるといったような」明確なメリットがあると分かれば、割と簡単にセックスすると思いますね。

実際に私は、18禁の出会いアプリを利用して、見返りがあるんだったらあなたとセックスしてもいいといってくるような女性と知り合ったことがあります。うまくは言えませんが、お金という見返りでセックスをするというのは、なんだか援助交際をしている気分になります。そういう気分になるというより、実際にだれがどう見てもそういう男女関係なのだということになるのかもしれませんが、なぜか私は、彼女にお金を払ってセックスしたとき、自分が援助交際で女を買ったのだという気分にはならなかったんです。

援助交際といえばなんとなく中年の男性がお金で女子中高生を買うものだというイメージがあり、私が決して中年の男ではないからというのが、その理由だと思うのですが。やっぱり、一度目にはお金を払って彼女との関係を持った後も、それ以降ずっと、彼女との関係は続いているので(ほとんどセックスを中心とした関係ですが)やはり私たちの関係は、単なる援助交際というものではないのだなというふうに考えます。

セックスをするというということについて、明確なメリットがあるということが分かったらセックスしてもいいという気分になる女性は結構多いと書きましたが、女性に対して示す見返りというのは、やっぱりお金というものが一番効果的で、相手から了解を得やすいものだと思います。どんなきれいごとを言ったって、誰だってやっぱりお金は欲しいですからね。セックスすることで自分が気持ちよくなれるうえに、それに加えてお金までもらえるというのは、やはり女性にとって大きなメリットになるのだと思います。

一緒にするなといわれるかもしれませんが、私は何となく、お金をもらった見返りにセックスする男女の気持ちというのは、お金をもらった上でアダルトビデオに出演したり自分の下着を売ったりする人の気持ちによく似ているのかなというふうに考えます。

現在の日本の法律では、アダルトビデオに出演したり自分の下着を売ったりすることについて、明確な罰則規定はありません。どう考えても、例えばアダルトビデオの制作サイドがあまりに非合法的な手段でいやがる女性を無理にアダルトビデオに出演させたなどの理由がない限り、お互いに合意のうえでビデオに出演するのであれば、罪にはなりません。

最近では、自分から望んでアダルトビデオに出演する女性も多いと聞きますが、その理由はやっぱり、ビデオに出演するメリットが、女性にとって非常に大きいからなんです。しんどい思いをしなくても、セックスをするだけでお金がもらえるというわけです。

女性専用の援助サイト→逆援助